営業業務を支援してくれるSFAシステム

営業業務をするには資格もいりませんし経験なども必要ありません。
もちろん経験があると営業成績が上がりやすいとされていますが、誰でも全く経験のない状態から仕事を始めるので未経験者でも営業職を希望できます。
ただ業務の性質上ノウハウが重要になるためなかなか新入社員がすぐに戦力になることはありませんでした。
営業のセンスがあるにも関わらず当初に成績が残せずに会社を去る人もいて、何とか経験のない人でも戦力にできないか各企業は考えています。
そこで導入を検討したいのがSFAで、コンピュータソフトによって営業業務を支援する仕組みです。
営業の仕事は経験や勘で行うものなので今まではシステム化ができないとされていました。
でも営業業務にも定型的に行う部分があり、一定項目を入力しておくと営業業務が管理しやすくなります。
顧客への訪問頻度や提案内容など経験が無いとわかりにくかった業務をSFAが指示してくれるので、経験が無い人や少ない人を戦力にすることができます。